喫茶ラウンジでMizuki Factoryの猫グッズ販売を始めます

先日、本通よいあすセンターでクラフト粘土の作品展を開催した水木麗子さんが、Mizuki Factoryという新たな雑貨ブランドを立ち上げて、猫グッズを販売することとなりました。

パーキンソン病を患っており、当施設の訪問リハビリテーションをご利用中の方ですが、病気や年齢などに関係なく、自分のやりたい事を続けるにはどうしたらいいのか?ということも教えてくれている気がします。

オトナノブカツという活動を行っている当施設ですが、まさにオトナノブカツの理念に沿う活動であり、水木さん応援したいという気持ちから、今回のような雑貨販売を喫茶ラウンジで行うこととなりました。

そして、どうせ販売をするなら、オリジナルのブランドを立ち上げてはどうか?と提案したところ、Mizuki Factoryというブランドを作りました。
黒猫をモチーフにしたオリジナルのロゴも作ってみました。

さて、気になる商品ですが、2種類あります。

まずは、500円で販売する招き猫です。
プレ販売ですでに4個売れた、7月30日現在のベストセラーです(笑)
Lucky Cat 招き猫

そして、猫のキーホルダーです。
こちらは300円で販売します。
Cat Strap ネコストラップ

喫茶ラウンジで、このようなカゴを見つけたら、Mizuki Factoryの小物です。
Mizuki Factory

商品に付いているタグは、厚紙で作成しております。
通常であれば捨ててしまうタグも、ブックマーク(しおり)としても活用可能です。

水木さんご本人も楽しみながら作品作りをしていますが、携わる職員も一緒に楽しみながら進めています。
また、他施設の訪問リハビリテーションでも、非常に参考となる取り組みではないでしょうか?

スポンサードリンク

フォローできます

スポンサードリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です