本通よいあすセンターの施設見学会を実施しました

知内町より、本通よいあすセンターの見学にお越しいただきました。
総勢14名、生憎の天気ではありましたが、喜んで頂けたと思います。

まずは、当施設院長より、認知症や介護保険などに関する講話からスタートしました。
院長講話

院長はスポーツドクターでもありますので、非常に面白い話しが聞けたのではないでしょうか?
認知症を治すことは、現代医学では不可能でも、努力次第で遅らせることはできます。
それには、やはり身体を動かすことが必要です。

ということで、フィットネススタジオでは、軽いトレーニングを兼ねた2つのゲームを体験していただきました。

まずは、インストラクターの自己紹介から。
フィットネスの紹介

身体を動かす前には、必ずウォーミングアップを忘れずに!
ウォーミングアップ

今回は、横歩きのカニさんゲームと、開眼片足立ちのツルさんゲームを行いました。
ゲームの様子

2つのゲームを2版で行いました。
今回は、ちょっとしたサプライズで、豪華(?)景品も用意していましたので、優勝者にプレゼントです。
当施設10周年を記念して作ったオリジナルロゴ入りのコットンバッグ、高級ティッシュ&高級ポケットティッシュのセットです。
表彰式

運動の後は、クーリングダウンも忘れずに行いましょう。
クーリングダウン

さて、ここからは、施設内の説明です。
まずは1階にある、デイサービスの説明の様子です。
デイサービスの紹介

フィットネススタジオにもトレーニングマシンは置いてますが、デイサービスにもリハビリマシンを置いています。
ただし、決定的に違うことがあります。
フィットネスでは、筋トレを目的にしていること。
デイサービスでは、日常生活動作訓練が目的で、筋トレが目的ではないこと。

フィットネスは重り式のマシンですが、デイサービスは油圧式なんです。
自分で付加を簡単に調整できるため、安全にリハビリできるのが特徴です。

実際に、フィットネスマシンとの違いを体験していただきました。
リハビリマシンの体験

次に、2階以降の入居スペースの紹介です。
入居スペースの紹介

ありがたいことに、現在は1部屋のみ空き部屋で、それも現在商談中のため、すぐに埋まる予定です。
今後の入居に関して問い合わせなどありましたら、よいあすセンターの入居スタッフまでご連絡ください。

フィットネスでの体験や、施設見学が終わったあと、喫茶スペースでお昼ごはんを食べていただきました。
残念ながら、喫茶のメニューではなく、デイサービスで提供している食事のメニューですが、美味しく召し上がっていただくことができました。
昼食

よいあすセンターも、今年で3年が経過しました。
まだまだ進化の途中です。
これからも、地域の皆様にとって有益な施設となるべく、職員一体となってサービスを提供してまいります。

スポンサードリンク

フォローできます

スポンサードリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です