避難誘導訓練の季節です?

ケアプラザ新函館では、宮前町も本通も、年に2回の避難誘導訓練を行います。
6月は、宮前町の施設で避難誘導訓練を行いました。

通報班による本当の119番通報訓練。
消火班による初期消火訓練。
誘導班による避難誘導。
利用者役も配置して行ってます。

普段から訓練を行っているわけではないため、訓練では必ず失敗します。
しかし、その失敗を反省し、次の訓練に活かしています。

さて、写真は、水消火器を使った消火訓練の様子です。
避難誘導訓練

消防職員から使い方を習い、新人職員は必ず行うのがルールです。
今回は新人3名と、自信のない職員が1名行いました。
避難誘導訓練

当施設の理念の根本を支える「接遇」と「安全」を、我々職員はこうして学んでおります。

スポンサードリンク

フォローできます

スポンサードリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です