転倒事故がどのくらい怖いか知ってますか?

皆さんは、交通事故による死亡と、転倒事故による死亡と、どちらの死亡者数のほうが多いか、聞いたことはありますか?

驚く無かれ、実は転倒事故による死亡者のほうが多い(2012年調べ)のです。
そして、もっと驚くのは、転倒による死亡者の80%以上が、65歳以上の高齢者なのです。

詳しくは、下記の記事を参照ください。

転倒による死亡事故が交通事故よりも多発中!高齢者は体力づくりで転倒予防を
http://www.minnanokaigo.com/news/N99847953/

リハビリなどをして、良くなってきているのに、転倒によって骨折し、リハビリできなくなって、またADLが落ちる。
こんなスパイラルは、非常にもったいないです!

そのためにも、日頃から転倒予防を心がけておきたいところです。

さて、以前、当施設がYoutubeに公開した、バランス訓練の動画を紹介します。


四つん這い運動
http://youtu.be/XIIsrGkp8v8?list=UUOHuvo0gon_jHnO1AUet1wA

無理しない程度に行ってくださいね。
痛みなどがある方は、絶対に行わないでください。

転倒しないためには、ウォーキング用ポールの使用もオススメします。
杖歩行では手引き介助だった方が、ウォーキング用ポールを使うこと、見守り介助で良くなる、という場合もあります。

スポンサードリンク

フォローできます

スポンサードリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です