函館市消防本部直伝の緊急時の対処方法について学ぶ

院内研修中の様子

7月8日は、職員会議と院内研修の日でした。
新人職員も交えての、緊急時の対処方法について学びました。

講師として、函館市消防本部救急課の方を招き、胸骨圧迫(心肺蘇生法)と人工呼吸、AEDの使用方法など、1時間半の研修を行っていただきました。

毎年、看護師の指導のもと、緊急時の対応についての研修は行ってましたが、今までとはまた違う視点での研修を目的に、人形などを使った本格的な研修でした。

職種に関係なく、全職員が実施しております。

クリニックとデイケアを併設しておりますので、特徴としては、いつ、誰(患者、利用者等)が倒れても、不思議ではない職場です。
いざという時に、誰でも救命活動が行える施設として、今後も勉強していきます。

スポンサードリンク

フォローできます

スポンサードリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です