介護職員による基本的な介護技術の院内研修

5月13日の職員会議前に、院内研修を行いました。

介護職員が講師となり、職種に関係なく対応するであろう場面を想定し、基本的な介護技術について学びました。

今の体制は、新人パート職員が多いこともあり、勉強になる部分もありました。

また、セラピストが参加していることもあり、介助する場面でのアドバイスなどもあり、これこそ院内研修ならではのメリットなのだと感じました。

スポンサードリンク

フォローできます

スポンサードリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です