ノルディックウォーキングのミニ講演会を行いました

8月28日、宮前町のデイケアに通われている利用者さんが、本通でミニ講演会を行いました。

以前、宮前町の利用者さんを対象に行ったミニ講演会の、本通バージョンです。

講演会の後は、施設内を皆さんで歩いてみました。

実は、ポールを持って歩くとき、初心者の方の大半は『足と同じ側の手』を出してしまいます。

今回も、皆さん最初は手こずっておりましたが、コツを掴めば、あとはバッチリでした。

講師をされた利用者さんは、リハビリに自分でポールを取り入れ、見事に回復された方です。

麻痺した側の握力が、ポールを使ったリハビリによって、2年で20kgも向上したんです。

いろいろな可能性を秘めた『ノルディックウォーキング』が、もっと広まればいいですね。

当施設のウリにもなるかもしれません。

スポンサードリンク

フォローできます

スポンサードリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です